コニベットって結局どう?2022年最新の評判やスペックを録して徹底評価

オンラインカジノを運営するためには、自動車を運転するために免許証が必要なのと同じように、オンラインカジノ専門のライセンスを取得しなければいけません。 オンラインカジノが開かれている場所もセーシェル諸島とみなされるため、サイトに違法性は一切ありません。 ゲームのジャンルは幅広いコニベットですが、ゲーム数そのものは決して多いわけではなく、ジャンルによっては、多くの種類のゲームを楽しむことがあまりできません。 ライブRTPを見れば、今どのゲームが勝ちやすいのかが一目瞭然なので、勝率の高いゲームを探したいという人は、これを参考にしながらゲームを選びましょう。

番号は付箋などで隠し、カードの表・裏ともに「KONIBET認証用」と手書きで書いた紙と一緒に撮影してください。 上記のものを、「アカウント認証」→「KYC」→「クレジットカード」にて提出します。 コニベットでは野球やサッカーのメジャースポーツをはじめ、総合格闘技や相撲などのローカルスポーツでもスポーツベットが楽しめます。 E-スポーツは、パソコンで戦う最近注目されている種目で、プロのゲーマーもいて世界的な大会も開催されています。 スポーツベットやe-スポーツへのベットは、普段のカジノゲームとは違った興奮が味わえるので、ぜひ挑戦してみて下さい。 入金にも対応している電子ウォレット4種類が出金にも対応しています。

  • Eスポーツは、一年を通して安定した試合数が計算できるので、スポーツブックで本格的に稼ぎたい人はぜひ攻略法などを研究してみてください。
  • コニベットにはVIPプログラムがあり、VIPのランクや昇格するための条件は、下記のようになっています。
  • 多くのカジノでは、毎月あるいは一定期間中に、ランクの見直しがあり、その時に当該のVIPレベルにみあったプレイをしていなければ、降格しています。
  • 入金にも対応している電子ウォレット4種類が出金にも対応しています。
  • 【GG一撃法】ルーレット・バカラ等勝率5割のゲーム有効戦法勝率5割のゲームなら、種類にこだわらず適用可能。

他のオンラインカジノではなかなか遊べないので、コニベットに登録した方はぜひ以下のようなゲームをプレイしてみてください。 再度「入出金」をクリックして、先ほどコニベットに登録したSTICPAYのアカウントを選択してください。 コニベットでは出金時は1ドル単位で金額を入力する必要があるため、「100.3ドル」というような半端な金額には設定できません。 仮想通貨以外の方法でコニベットへ入金した方は、コニベットから仮想通貨へ出金できない点に注意してください。 他のオンラインカジノでは、基本的に入出金時は同じ仮想通貨を使用する必要がありますから、コニベットはやや特殊だといえます。 着金までの早さが魅力のコニベットの銀行振込ですが、出金額や出金申請者の人数によっては、30分以上の時間がかかる可能性もあります。

そのためまずは「コニベット公式サイト」にアクセスしてください。 コニベットで新規登録される方が始めやすい入金不要ボーナスやリベンジボーナスというのは先に紹介しましたが、期間限定で開催されるキャンペーンにも魅力があります。 本記事では、人気オンラインカジノ「コニベット」でアフィリエイトを始める方法を解説しました。

もしスロット選びで迷われたら以下のスロットからお楽しみ下さい。 コニベット カジノ は、国内銀行送金から仮想通貨、電子マネー決済まで、日本人が利用できる入金・出金手段が充実しています。 コニベット カジノ は、クレジットカードから、仮想通貨、電子マネー決済まで、日本人が利用できる入金・出金手段が充実しています。 コニベットで入金不要ボーナスを出金するには、出金条件達成後に出金申請をし、アカウント認証と20ドル以上の入金を行う必要があります。 コニベットカジノは、クレジットカード入金、アイウォレットやスティックペイ、銀行送金、仮想通貨など、幅広い入金・出金方法に対応しています。 なお、コニベットカジノが対応する仮想通貨には、人気のビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどが含まれます。

コニベットの最新記事4件

より難しい合法ライセンスを持っていることから、コニベットの信頼性はトップクラスに高いと言えるでしょう。 受信を許可しているのにメールが届かないときは、迷惑フォルダーに振り分けられていることもあるので確認してみてください。 RTPを見るとどのゲームが勝ちやすいのかわかるので、勝率の高いスロットゲームを探している人にぴったりです。 2017年に設立された非常に新しいプロバイダーですが、ビデオスロットの開発に特化したゲームプロバイダーとして業界でもプレーヤーにも注目されています。

$1.25をベットし、特定のラインにチェリーの図柄が5個揃うだけでジャックポットを獲得できます! シンプルかつベット額が一定なのでどんなプレイヤーでも遊びやすく、根強い人気を誇るスロットとなっています。 VIPレベルが上がるためには、コニベットに登録してからの累計ベット額・累計入金額が一定以上に達する必要があります。 誰でも受け取ることが可能ですが、受け取りに申請が必要だったり、甘いですが出金条件も設定されています。 また、ウェブサイトだけでなく、公式ツイッターアカウントもあり、新しい情報を積極的に発信しているので、初心者から上級者まで、誰にでも親しみやすいカジノとなっています。 また、インターカジノでは登録するだけで無料ボーナスがもらえるので、まずは試してみたいという方にもおススメです。

他のオンラインカジノと比べると審査はスピーディですが、場合によっては時間がかかることもあるので、なるべく早めに審査を済ませておくのがおすすめです。 コニベットからの銀行送金で出金する際には、入金時と同じドル円レート(1ドル=105円)が適用されます。 もちろん平日と比べれば長い時間を要したり、出金先に指定した銀行が24時間振込受付をしていなかったりする事情から、100%口座に着金するとは言い切れません。 一切の制限を受けずに高額入金をしたいと考えている場合には、銀行側の口座を緩和させておく必要があります。

コニベットへの登録後は氏名の入力欄もありますが、上記で述べたようにアカウント認証では身分証明書で名前の確認も行います。 「携帯番号認証」をクリックすると下の図にあるような画面が出るので、認証番号を入力して「発送」をクリックしましょう。 右側に表示されている4桁の数字を入力して「発送」を選択すれば、SMSが送信されます。 ボーナス使う時ウォレット移動出来ないから実質縛りプレイになるし、禁止ゲームも結構多い。 昔はあんまり評判よくなかったけど…最近運営の体制が変わってマシになったと思う。 また、せっかく昇格しても毎月の入金額やベット額によって降格する場合もあります。

サイトが独自に開発したゲームばかりを配信しているオンラインカジノの場合は、カジノ側がゲームの結果を不正に操作して、勝ったはずのゲームを負けさせられる恐れがあります。 海外で合法的に運営しているオンラインカジノだとしても、ライセンスがなければ闇カジノと同じなので、ライセンスを保有しているかどうかは必ず確認しましょう。 繰り返しますが、コニベットの運営会社はオンラインカジノ合法国のセーシェル諸島にあるので、日本の法律は適用外です。 日本国内に本社をもつオンラインカジノには、日本の法律が適用されるので、賭博の疑いでサイトが摘発される可能性があります。 不正な出金を防いだり、マネーロンダリング対策をしたりするために本人確認をおこなうのは、どのオンラインカジノも同じです。

利用規約では、出金を行うたびにこれが必要か、それとも1回限りの場合かは指定されていません。 MasterCardは入金には使用できますが、出金には使用できません。 オンラインカジノのコニベットの入金方法については、以下のページで分かりやすく解説していますので参照してください。 プレイヤーがコニベットのアカウント登録の際に入力した個人情報(氏名、電話、メールアドレス、住所、生年月日等)を第三者に開示・提供することは致しません。 これからコニベットに登録する方は、まずは20ドルの入金不要ボーナスを使って無料プレイを楽しんでいってみて下さい。

また、コニベット独自のイベントも開催され、ほかの国ではあまりなじみのない、相撲や総合格闘技にもベット可能です。 などがあり、入出金の手段も豊富なのでご自身が使いやすい決済方法が選択可能。 記事を読み終わるころにはきっとコニベットで遊んでみたくなるでしょう。 毎年優秀なオンラインカジノに与えられる賞を2013年から毎年受賞していたり、高い評価を得ているオンラインカジノとなっています。

コニベットの公式サイト一番下に【365/JAZ】というリンクがあり、クリックするとライセンスの詳細情報を表示できます。 リベートボーナスとはベットした額の一部が戻ってくるボーナスの事です。 いくら戻ってくるかはオンラインカジノの制度や、プレイヤーのVIPランクなどで変わってきますが、基本的にベットした金額の0.1~1.5%が相場です。 入金不要ボーナスを申請した手順①次に先ほどクリックしたメッセージアイコンの隣にある、ボーナス受取アイコンをクリックします。 タブからクーポンを選択し、ボーナスクーポンを選択してください。

しかも顔写真を撮影するときは「KONIBET認証用」と手書きで書いた紙を持たなければならないので、過去に撮影した自撮り写真を使いまわしすることは不可能です。 ライブチャット以外にも、EメールやLINEで問い合わせを受け付けていますから、使いやすい連絡手段で問い合わせましょう。 あまりに短い間隔で入金にリトライしても、結局連続的に入金が失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。 入金当時の為替レートが1ドル=113円程度だったことを踏まえると、実に10%弱も円安のレートが適用されたということです。

クレジットカードは一日に4回/一ヶ月に20回まで利用が可能、入金限度額は一日/$12,000、一ヶ月/$60,000です。 最高キャッシュバックボーナス額は$500、ただし、72時間以内にスロットまたはライブカジノで負けてしまった場合に限ります。 利用規約と案内配信への同意にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックしてください。 また入金不要ボーナスとフリースピンを取得した後にフリースピンは対象のゲームをクリックすれば利用することができますがボーナスに関してはそのまま使用することができません。

これらを有効期限内の3日以内に行う必要があるのでタイミングに気を付けましょう。 ※禁止ゲームが割と多く、更新頻度も高いので申請前に最新規約を確認するようにして下さい。 禁止ゲームをプレイした場合は規約違反とみなし、ボーナスとボーナスで得た勝利金を没収させていただきます。 また、出金条件をクリアしても、ボーナス残高が10ドル未満のため、メインウォレットに資金を振り替えられない時も同様です。 ジャミン・ジャーズなどの禁止ゲームをプレイしたい場合には、必ずすべての資金がメインウォレットに移動してからにしましょう。

入金後にプレイしたゲームで勝利した場合には、コニベット(Konibet)のKMTボーナスは受け取れません。 リベンジボーナスの認証後から72時間以内にゲームをプレイし、残高が1ドル未満になった方は、カスタマーサポートに連絡してください。 コニベットのライブカジノリベートボーナスは、名前のとおり「ライブカジノ」限定で利用できるボーナスです。

このルールを「賭け条件」や「出金条件」、「プレイスルー条件」といったりします。 なんと、初めてコニベットに入金したプレイヤーに限り、入金残高が$1未満になったら入金額の50%がもらえるリベンジボーナスというウェルカムボーナスがあります。 ただ、他のカジノに照らし合わせてみると、最大でも2〜3日かなと思います。 逆に言えばしっかりと管理しているということで、安心材料にもなるんじゃないでしょうか。 ですのでコニベットでも他のオンラインカジノであっても、プレイヤー全体で見た場合勝つことはできません。 詳しくは「【注意事項あり】コニベットの入金不要ボーナス20ドルをプレゼント!」を読んでみてください。

また、書類に不備がある場合は再提出が求められるので、迅速な認証を行いたい場合は初回出金時より前に本人確認手続きを済ませておくことをおすすめします。 登録時にまとめて認証手続きを済ませておくのが最も手っ取り早いです。 コニベットの登録が完了したら、用意されているボーナスをもらうことをオススメします。

バカラ、ルーレット、ブラックジャックといった定番ゲームやゲームショーなど豊富なゲームが揃っており、高額ベットが可能なハイローラー向けのテーブルもあります。 スロットのリベート率が1.5%、ライブカジノのリベート率が1.0%と業界最高レベルの還元率を受けられます。 このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。 VIPランクを上げるとお得にゲームを楽しめるので、ランク上げを目標にゲームをプレイしてみると良いかもしれません。 本人確認の際には、「顔写真付きの身分証」「現住所確認書類」が必要なので、事前に準備しておくとスムーズに本人確認が進みます。 プロバイダー同士での資金移動はできませんので、一度メインウォレットに資金を移動させてから、各プロバイダーへ資金移動する手順をとってください。

「登録」ボタンをクリックすると以下登録画面が出るのでユーザーネーム、メールアドレス、メール認証コード、パスワードを入力して「次に」をクリックします。 まずはコニベット(Konibet)の公式サイトを開き、トップページの画面右上の「登録」ボタンをクリックします。 コニベット カジノ の銀行送金は、一般的な海外送金ではなく、国内の収納代行事業者を利用した出金方法です。 スピーディに出金でき、出金手数料もかからないのでおススメです。 コニベット カジノ の銀行送金は、一般的な海外送金ではなく、国内の収納代行事業者を利用した入金方法です。 スピーディに入金でき、入金手数料もかからないのでおススメです。

コニベットに登録している方は、コニベットの登録時に利用したメールアドレスからメッセージを送ってください。 コニベットは日や週、月あたりの出金制限を設けていないため、1回あたりの出金上限を守れば、複数回の手続きで高額出金も可能です。 ファイナンスサービスのプルダウンに入金・出金・振替が表示されるので、「出金」をクリックしてください。 例えばビットコインアドレスにイーサリアムを送ってしまった場合、出金した金額は戻ってこないので注意してください。 コニベットには複数の仮想通貨決済が存在しますが、ビットコインアドレスにビットコイン以外を送金するといった行為は禁止されています。

禁止行為をした場合、当サイトは入金額・ボーナス・勝利金を全て没収する権利を有しますが、審査部門に相談した結果、この度は、特別対応としまして、入金額を返金させていただきます。 遊ぶゲームをクリックすると下の図のように画面が出ますので、移動する金額をドルで入力して「振替します」をクリックしましょう。 ですのでこの項では、konibet(コニベット)でゲームを遊ぶ注意事項や登録して入金した後どんなゲームがプレイできるのかを紹介します。 その後konibet(コニベット)のサポートからアカウントの再開処理を行う旨の連絡が来ますので、氏名、携帯電話番号、メールアドレスを伝えてください。 最大1.5%のリベートが一生涯続き、賭け条件の無いキャッシュバックも高評価を集めています。

残念ながら2020年9月時点でecoPayzでの入出金対応はしていませんが、現在交渉中と言うことで今後対応されていくことでしょう。 コニベット(Konibet)は2019年11月16日(土)にオープンした新しいオンラインカジノです。 コニベット(Konibet)の利用はお1人様、1世帯、1住所、1家族、同一IPアドレスに対して1アカウントとなっています。 コニベット(Konibet)のアカウントは1人1アカウント、1世帯に付き1アカウントとなっていますので、アカウントの削除はできません。 RTPがある機種の中からジャックポットがあるスロット、フリースピン購入可能か、人気ゲームかなどを選ぶことができます。

コニベットをオススメする理由!差別化要素について

オンラインカジノを運営するためには、カジノを運営するためのライセンスを取得する必要があります。 各国がカジノライセンスを発行しており、認可が降りた国でのみカジノを運営することができるようになります。 コニベットのイチ推しポイントは、運営側とユーザーの両方に活気があり、ボーナス面やイベントが豊富な点です。 第三者監査機関の監査をクリアしているため、公平・公正なゲームを提供していると社会的にアピールすることができているカジノサイトです。 そのようなときはいつでもライブチャットによるカスタマーサポートを利用していただき、疑問をスムーズに解決できるようにしてください。

最大で1.5%をキャッシュバック金額として積み立てていくのでスロットメインでプレイしている人にはおすすめです。 残念ながらありません、ただそれ以外のボーナスがとても充実しているので次の章でコニベットで貰えるボーナスを紹介していきたいと思います。 コニベットの銀行送金では、入金と同様に日本国内ほぼすべての銀行を出金先に指定することができます。 しかし過去にはコニベットから楽天銀行への出金が拒否されてしまったこともあるようです。

多くのカジノでは、毎月あるいは一定期間中に、ランクの見直しがあり、その時に当該のVIPレベルにみあったプレイをしていなければ、降格しています。 時には、規約変更で降格制度が加わって、そのカジノを使わなくなってしまうということもよく耳にします。 ライブカジノゲームは、8社のプロバイダーによるゲームを提供しています。 RTP やボラティリティについて知ることで、オンカジスロットの勝率を上げよう。 左上のメニューの「アカウント設定」をタップし、▼タブで決済パスワード設定を選びます。

スマホなどで撮影して送るだけなのですが、別ページで詳しい手順を解説していますので、そちらを確認してみてください。 コニベットのボーナスは$20と少額ではありますが出金条件1倍とかなり緩い条件となっているので高確率で出金できると言えます。 ということでコニベットカジノで使用できる入金方法をまとめるとこのようになります。 コニベット しかもコニベットではリベートの上限がなし、そして毎日受け取れるという破格の対応ですので非常にお得です。 ※「毎週土曜日キャッシュバック」は、「初回入金キャッシュバック(リベンジボーナス)との併用は出来ません。 責任あるギャンブルギャンブルはエンターテイメントですが、適度に楽しむ事を心掛けましょう。

実際に、ベラジョンカジノやカジノシークレットなどは既に銀行送金に対応しています。 おそらく、これからコニベットを含めた他のオンライカジノも徐々に銀行送金に対応してくると思うので、今後の成長が楽しみです。 と、勘の鋭い方ならひらめくかもしれませんが、海外の法人が日本の銀行口座を作るというのは非常に難易度が高いという実情があります。 また、そもそも賭博に対してマイナスの印象が強い日本では、カジノ運営目的で銀行口座が使われるとなれば拒否する銀行が多いというわけです。